カナダと日本の年金ファンド、200億ドルのインフラファンド設立へ – ロイター


エクール

カナダと日本の年金ファンド、200億ドルのインフラファンド設立へ
ロイター
インフラファンドは通常、投資銀行やプライベートエクイティ、独立の資産運用会社などが主体となっていたが、年金基金や商社による今回のファンドが成功すれば、インフラ関連の資産運用業界にとって大きな変化となる。
三菱商事、世界最大規模のインフラ共同投資アライアンスに参画日本経済新聞 (プレスリリース)

all 10 news articles »

コメントは受け付けていません。