仕組み債購入で横浜スタジアム、資産運用で12億円の評価損 – 47NEWS


仕組み債購入で横浜スタジアム、資産運用で12億円の評価損
47NEWS
プロ野球・横浜DeNAベイスターズの本拠地の球場を管理運営する「横浜スタジアム」(横浜市中区)が、昨年1月時点でリスクのある金融商品「仕組み債」を少なくとも50億円以上保有し、12億円の評価損を抱えていることが23日、明らかになった。横浜市が市会常任委員会で ...
仕組み債で横浜市会常任委審議、運用実態開示求める/神奈川カナロコ(神奈川新聞)

all 4 news articles »

コメントは受け付けていません。