AIJ、開始翌年から運用成績水増し 年々増加 – 日本経済新聞


AIJ、開始翌年から運用成績水増し 年々増加
日本経済新聞
AIJ投資顧問の年金消失疑惑で、同社が年金資産運用を始めた翌年の2004年3月期から、運用損が生じていたにもかかわらず、顧客に対して運用成績を水増しして報告していたことが25日、証券取引等監視委員会の調べで分かった。監視委は浅川和彦社長(59)が、解約の ...

コメントは受け付けていません。