AIJ、運用当初は別会社が契約 認可なく「名義借り」か – 日本経済新聞


AIJ、運用当初は別会社が契約 認可なく「名義借り」か
日本経済新聞
AIJ投資顧問による年金消失疑惑で、AIJが預かり資産運用業務を始めた2002~03年、米保険会社の日本法人が顧客と契約していたことが23日、関係者の話で分かった。AIJは当時、事業認可を得ておらず、別企業の資格を利用して新規の顧客を開拓したという。

コメントは受け付けていません。