監視委がAIJを強制調査 運用損は1092億円 – 47NEWS


監視委がAIJを強制調査 運用損は1092億円
47NEWS
AIJ投資顧問(東京、浅川和彦社長)の年金資産消失問題で、同社がうその運用実績を示すなどして顧客である企業年金に投資一任契約を結ばせた疑いが強まったとして、証券取引等監視委員会は23日、金融商品取引法違反(契約の偽計)容疑で同社などを強制調査した。

コメントは受け付けていません。