AIJ事件で鮮明になった企業年金の窮状 – ウォール・ストリート・ジャーナル日本版


AIJ事件で鮮明になった企業年金の窮状
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
AIJ投資顧問に運用委託されていた年金資産約2000億円が消失していた問題は、この国が抱える厄介な現実を浮き彫りにしている。厚生労働省の最新データによると、中小企業が集まって設立した「総合型」年金基金の大半が積み立て不足の状態にあるという。

コメントは受け付けていません。