【中証視点】一般家庭資産の株式投資比率減少―深セン証取が調査 – サーチナニュース


【中証視点】一般家庭資産の株式投資比率減少―深セン証取が調査
サーチナニュース
同年は個人投資家の投資先の多角化が進み、株式以外に、銀行の資産運用商品、ファンドなどが多かったほか、貴金属、不動産、政府債などがあった。1人当たりが保有する投資商品は3.84種となり、前年の3.22種からやや増えた。同時に、個人投資家が保有する各種投資商品の ...

and more »

コメントは受け付けていません。