PIMCO旗艦ファンド、米債組み入れ比率1年ぶり引き下げ – ブルームバーグ


PIMCO旗艦ファンド、米債組み入れ比率1年ぶり引き下げ
ブルームバーグ
PIMCOが同社のウェブサイトで明らかにしたところによると、運用資産2520億ドル(約20兆8000億円)の「トータル・リターン・ファンド」で米国債の組み入れ比率を37%と、1月の38%から引き下げた。一方、住宅ローン関連証券の保有比率は52%と1月の50%から引き上げ ...

コメントは受け付けていません。