三井不グループ/総合型の非上場リート運用開始、3000億円規模めざす – 週刊住宅新聞


三井不グループ/総合型の非上場リート運用開始、3000億円規模めざす
週刊住宅新聞
三井不動産グループは、機関投資家を対象としたオープンエンド型の非上場リート「三井不動産プライベートリート投資法人」(MFPR)を組成し、3月8日から運用を始めた。資産運用は、私募不動産の運用を手掛ける三井不動産投資顧問が受託する。

コメントは受け付けていません。