34年金基金、総資産の3割超を高リスク運用 – 日本経済新聞


34年金基金、総資産の3割超を高リスク運用
日本経済新聞
厚生労働省は1日、昨年度末時点で595の厚生年金基金のうち、AIJ投資顧問を含むヘッジファンドなどへの運用委託比率が総資産の3割を超える基金が34基金に上っていたことを明らかにした。最も比率が高い基金は、総資産の約7割をヘッジファンドなどに運用委託していた ...

コメントは受け付けていません。