金融不祥事、米国でも後絶たず 民間の自助努力で投資家保護 – 日本経済新聞


金融不祥事、米国でも後絶たず 民間の自助努力で投資家保護
日本経済新聞
昨年破綻した米金融大手MFグローバルやネズミ講のマドフ事件では顧客資産の多くが失われた。米政府は規制強化に乗り出しているが、市場停滞や運用不振を招く面もある。このため、被害救済のための基金設立など民間の自助努力で投資家保護に取り組み、自由な市場の確保を ...

コメントは受け付けていません。