年金消失で見えた投資顧問業の構造問題 – 日本経済新聞


北海道新聞

年金消失で見えた投資顧問業の構造問題
日本経済新聞
独立系運用会社のAIJ投資顧問が企業年金から受託していた約2000億円の運用資産の9割超を失い、金融庁は同社に業務停止命令を出した。 資産消失は証券取引等監視委員会の検査で発覚した。その原因が運用の失敗なのか、資産流用といった不正によるものなのかなど、不明 ...
AIJ企業年金消失:金融派生商品、運用失敗か 日経オプション、高リスク「売り」駆使毎日新聞
投資顧問業、監視に不備=AIJ業務停止で露呈―金融当局ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
検査直前まで投資勧誘 ケイマンの資料使う 年金資金消失のAIJ47NEWS
サーチナニュース
all 224 news articles »

コメントは受け付けていません。