金融庁、年内の生損保格付け導入を発表 リスク管理など評価 – 日本経済新聞


金融庁、年内の生損保格付け導入を発表 リスク管理など評価
日本経済新聞
保険販売や資産運用、法令順守など8項目を4段階で評価。良い結果が出た項目は次回の検査対象から外すなど、将来の検査の頻度や範囲に反映させる。 評定制度は既に銀行に対して導入されている。個別の結果は各社に通知して自主的な経営改善を促すものの、公表はしない。
金融庁、保険会社の検査評定制度を導入朝日新聞

all 9 news articles »

コメントは受け付けていません。