20年債入札は順調予想、1月小休止で潤沢な生保の運用資金 – ロイター


Newsweekjapan

20年債入札は順調予想、1月小休止で潤沢な生保の運用資金
ロイター
入札前の調整が進んだため、利回りの絶対水準に魅力が出たことや、1月の買いが鈍かった生保が手元の潤沢な運用資金を振り向ける可能性が高いためだ。 一方で、株式などリスク性資産への選好度が高まり、金利への上昇圧力が高まることへの懸念も出ている。
2月21日の米国マーケットサマリー:円が対ドルで下落、ユーロ上昇ブルームバーグ

all 33 news articles »

コメントは受け付けていません。