信託銀4社の年金運用、国内債にシフト 12年度38%に – 日本経済新聞


信託銀4社の年金運用、国内債にシフト 12年度38%に
日本経済新聞
信託銀行大手4社は2012年度に企業年金からの受託資産の標準的な運用で、国内債券の配分を高める。4社平均の国内債券の比率は38%と直近の底である07年度と比べ10ポイント以上も上昇し、過去10年では最高水準となる。欧州債務危機などからリスク回避の姿勢を強め、株式の ...

コメントは受け付けていません。