第一生命:4-12月期純利益2割減の127億円-運用悪化や資産取崩し – ブルームバーグ


第一生命:4-12月期純利益2割減の127億円-運用悪化や資産取崩し
ブルームバーグ
運用費用が増えたことや、法人税率の引き下げに伴う繰り延べ税金資産の取り崩しが要因。通期予想は200億円の見込み。 13日東証で開示した資料によると、経常収益は同5.7%増3兆5970億円だった。保険料等収入はオーストラリア生保を完全子会社化した連結効果などで同6.1% ...

コメントは受け付けていません。