ロンドン株9日 小反発 19.54ポイント高で終了 – 日本経済新聞


ロンドン株9日 小反発 19.54ポイント高で終了
日本経済新聞
ギリシャの連立与党が緊急策受け入れで合意したことを受け、資産運用のシュローダーズ、HSBCホールディングス、スタンダード・チャータード銀行が小幅高。 半面、鉱業株が安い。決算内容を受けてリオ・ティントが下げ、同業のBHPビリトンも売られた。

コメントは受け付けていません。