プロ限定投資運用業者、登録要件を緩和 金融庁 – 日本経済新聞


プロ限定投資運用業者、登録要件を緩和 金融庁
日本経済新聞
一定の条件を満たした場合には、登録に必要な最低資本金を5千万円から1千万円に引き下げる。 優秀な運用者が日本で独立しやすい環境を整えることにより、香港やシンガポールなどへの流出を防ぐ。国内でプロ向け運用の競争が激しくなれば、資産運用業が全体として活性化 ...

コメントは受け付けていません。