のうねん便り〈8〉 安全性優先しながら一定の利回りを確保 – 全国農業新聞


のうねん便り〈8〉 安全性優先しながら一定の利回りを確保
全国農業新聞
そこで、65歳の年金裁定時に運用成績がマイナスになった場合、補てんする仕組みも導入しています。 個人が運用先を決める確定拠出年金(日本版401k)など他の年金では、加入者が資産運用の手数料を負担しているのに対し、65歳からの農業者年金は個人負担がないメリットも ...

コメントは受け付けていません。