足利銀、13年ぶりに有人店舗新設 国有化後の縮小路線転換 – 日本経済新聞


足利銀、13年ぶりに有人店舗新設 国有化後の縮小路線転換
日本経済新聞
宇都宮市内にある3カ所の無人のATM拠点を今年度中に有人店舗に格上げし、資産運用相談を中心に小口金融(リテール)機能を強化する。有人店舗の新設は約13年ぶり。2003年の一時国有化後は縮小傾向にあった店舗網をテコ入れし、周辺地銀との競争を乗り切る。

コメントは受け付けていません。